レース

2017年10月10日 (火)

第11回 ジンギスカップ in 磐梯高原南ヶ丘牧場

今年最後のMTBのイベント、「ジンギスカップ」。

Img_3347

例のごとく寒い。13℃。

Img_3328

それでも太陽が高くなってくるとだんだんと気温上昇。
試走時には暑いくらいに。
今回はやけに出走時間が早い。スケジュールみたらキッズレースと順番が
入れ替わってるようだ。
今年も年齢別のクラスなのだがスタートは時間差無しの一斉スタート。

上から見るとこんな感じ。

22228515_2213705512189527_616169377

このコース一番の激登りなので登り切ったところで既に95%のエネルギー消耗。
この後は下りが続くので、しばし流しながら回復を待つ。
バラけてきたのを見計らってペースアップするが、なるべくテクニカルなセクションで
ポジションアップしてパワー温存。
オジサンになると回復力が激減するんだよ~。
S字のクネクネコースで労せず前へ出ようとしたところ、路面には大量のドングリが。
しかも丸いヤツ。まさかとは思ったが前輪が取られて転倒。とっさに着いた右足も
すべって立て直せず大きく順位を下げる、、、、。
恐るべし丸いドングリ。 とりあえず栗ゾーンじゃなくてよかった。
しかし、これで焦ったのかラインが激しく乱れて立ち木に激突。
ハンドルバーが折れたかと思ったが、さすがカーボン! なんとか耐えてくれた~。
グリップは半分なくなって握りにくくなったけど。
焦るのが悪いクセだな~>自分

Img_3334

その後は耐えに耐えてポジションキープが精いっぱい。

結果、、、4位。

Img_3353

入賞ながら台に上がれないという微妙な敗北感はあるものの、練習してない割には
まあ良しとしよう。

22308865_2213705225522889_660711453

写真は頂き物 by 伊東さん

Img_3346

レース後は恒例のジンギスカン。
クラブのメンバーが優勝したのでフリーで乾杯!

また来年もよろしく。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

ラストライド! 20thダリヤカップ in 川西町

Img_3188

長年にわたり山形県川西町で開催されてきた「ダリヤカップ」が今回で終了!

と言っても時期をずらして今後も開催されるらしい。
けれどもこの時期じゃないっていうことは当然「ダリヤカップ」という名称ではないでしょう。
どの季節になるのか? 名称は? 等々興味津々ですね。

そういえば、昔は上位入賞者は「クリスタルダリヤ」が貰えたよね。
いつから無くなったんだっけ???

さてレースは。
自分はスポーツBにエントリー。
どういう訳かエリート、エキスパートと同時スタート。
スタート直後の混乱を避けるためにスタートループを走るがなぜか大混乱(笑)
ループが終わって1周回目の登りに入るころには既に疲労困憊でヘロヘロ。

今回は最終回という事もあるのか、凝った設定&少々難しいコンディションで、
これがまた体力を消耗させる。だんだん気温も上がってきたしね。
ラスト半周あたりでは脚も攣る始末。
ヘロヘロなのは皆同じらしく、あちこちでミスする選手が目立つ。
おかげで労せず数人をパスすることが出来ました。

で、ゴール。

Img_3187

自分的にはいいとこなしで敗北感満載なゴールだったが、なんとギリギリで6位に
入賞! 
まったく予想してなかったのでチームジャージも着ずに表彰式へ。

副賞で、春の耐久のときと同じ、コチラの南蛮納豆をいただきました。

Img_2978

ちなみに少々しょっぱめなのでみじん切りにしたネギを多めに混ぜて食うのが
美味い! と、前回気付きました。

さらに抽選会ではこちらのサイクリングジャージを頂く。

Img_3195

せっかくなのでダリヤ園でダリヤを鑑賞。
この季節にここへ来る機会はほぼ無いんだろうな~。

Img_3186

とりあえずまた来年~。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

2th もがみMTB大会 in 赤倉温泉スキー場

今回で2回目になる赤倉スキー場での3時間耐久レース。
暑いんだよな~、と思ったら朝の段階でなんと15℃! 夏なのに。

Img_3109

それでも天気が良くて徐々に気温上昇の予感。
暑くなると脱水との闘いになるのだ。

コースは前日までの雨の影響で部分的にぬかるんでいてちょっとだけ走りにくい。
まあそれでもALL乗車で行けるのでそれほど大変では無い感じ。

でスタート。
例によってルマン式なのでまずはRUN。
そもそもはスタート時の混乱を避けるためのルマン式と思われるが、想像以上に
大混乱だぞ(笑)
2周目に入るとだいぶバラけて走りやすくなってくる。
と同時にだんだんと気温上昇。でも空気が乾燥している為か汗が乾いて結構爽快。
2時間も過ぎると汗が出なくなって体温が上昇してくる。
危険なのでPitストップ。給水。一瞬で1リットルくらい飲んじゃったよ。
再スタートするとすぐに汗がでるようになる。
まつ毛あたりで結晶化していた塩が汗で溶けて目に入る。激痛!
手でこすると手の塩が目に入ってさらに激痛(笑)

なんだかんだで3時間経過、ゴール。
14位/38人(ソロクラス)だったのでだいたい真ん中くらい。
まあ、こんなもんでしょう。

ちなみにソロクラスは59歳以下がごっちゃで走る、ある意味無差別級的なクラス。
10代と50代じゃハンデあり過ぎだろと思ったが、同じクラブでほぼ同世代のD氏が
優勝だ。
う~ん、やっぱりもうちょっと頑張らんとな~。

帰路、猛烈にハラがへってきた。
しかもなんだか寒くなってきたぞ。今になってハンガーノック症状のようだ。
高速のSAでなにか食おうと計画していたが、渋滞で時間がかかりそうだったので
途中のコンビニに寄る。
レース後、OS-1はしょっぱくて飲めなかったので塩分不足にはならなかったと
思ったが、ここにきてものすごくしょっぱい物が食いたい。

という訳で定番の「どん兵衛 天そば」。

Img_3122

手に力が入らなくて箸がうまく持てない(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

第31回 Mt.鳥海バイシクルクラシック

通称「鳥海HC」。
去年は諸事情により出られなかったので2年ぶりの参加。

Img_3024

が、ほとんど練習が出来ていない。クラブの朝練は3回(?)かな。
登りの練習に至っては「0」。 一度も山に行ってないのだ。
走りきれるのかよ? と不安いっぱいで出発。
さらに家を出る時点で大雨。
テンション下がるわ~。
ところが着いてみればいい天気。なんか、このあたりだけ晴れているような情報も。

夜は恒例のキャンプ。
各方面から差し入れなどもいただき、結構豪華でしたね。
参加メンバーも高齢化が進み、無暗に飲む輩もいなくて平和に終了。
夜も涼しくてぐっすりと眠れました。

さて翌朝。
やっぱり天気いいわ~。梅雨開けたんじゃないの?

で、いよいよスタート。
なんでも去年、スタート直後に落車事故があったそうで、スタート後の平地部は
追い越し禁止だそうだ。
なんとなく徐行ムードでのスタートだったのでやけに遅い。登りに入ってからも遅い。
おかげで無駄に体力を消耗しないで済んだ。
いつも最初の登り付近でいっぱいいっぱいになるまで踏み込むので後々大変なのだ。
気温も低めであまり汗もかかず、補給食も取らず。
めずらしく脚も攣らず、最後まで安定して踏めた。
なんだかいつになく調子いいんじゃない? などと思いながらゴ~~~ル。
タイム1時間33分! 遅い!(笑)
何のことは無い。単に追い込めてないだけじゃんか。
前より10分くらい遅い。
まあそういう所が練習なんだよな~。
とりあえずスイカが旨かったので良しとしよう。なんのこっちゃ。

いつも言ってるけど「来年こそはちゃんと練習しよう!」(笑)






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月22日 (土)

第6回 川西 夏の耐久 5h

今年も行ってきました、恒例 「川西 夏の耐久」。
言わずと知れたMTBの耐久レース。 今年は5時間(の予定)。

まず天気が微妙。
まあ毎年の事だが、梅雨時なので当然と言えば当然なのだが天気予報が「雨」。
そして雨と相性が悪い「泥コース」。
これは絶対降るだろうな(笑)

ちなみに前日までは毎日30℃近い灼熱の天候。
雨でもかなり暑いだろうと想定してOS-1を6本用意。
が、割と涼しい。 結果的に言うと2本しか飲まなかった。

10:00にスタート。
いつものように90分で補給予定だったが、なぜか80分あたりでハンガーノック
の症状。
急に足が回らなくなりボロボロと抜かれる。
補給摂って再スタートするも既に完全ハンガーノックなのでまったく回復しない。
それどころか猛烈に寒くなってきてなんか危険な状態。
1周走って再度補給。
微妙に回復するも同じ速度で消耗するので通常の40%ダウン(当社比)の
パワーで周回。そのせいか脚も攣らなかった。

と、後半、予定通り(?)の雨。
で、これまた予定通りの泥。
降ったり止んだりだったのでかつてのような泥地獄というほどではなかったが
主催者判断で時間短縮。
4時間でゴール。
9位だった。まあこんなもんでしょ。

終了後さらに豪雨。短縮して正解でしたね。

表彰後の抽選会でこちらをいただきました。

Img_2978

地元特産のピリ辛「南蛮納豆」。
ちなみに去年は豚肉の味噌漬けをいただき、帰宅後すぐに開封したら
「3日ほど熟成させて下さい」とありお預けを食らったが、今年は即頂きました。

※ 悪天候及びソロ出場の為、レースの写真はありません。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

第5回ジンデュランスin猪苗代

南が丘牧場で開催の恒例イベント、「ジンデュランスin猪苗代」に参加。
3時間の耐久レースです。
例年、結構暑くてジメジメして大変なので今年は暑さ対策を万全に。

脱水対策にOS-1を用意してとりあえず準備OK。
ところが、、、

Img_2884

寒い! 気温8℃ ( ノД`)シクシク…
しかも風が強い。
早くスタートしてよ~、と各方面からの声が聞こえる。

9:00~ スタート。
恒例の長いルマン式スタートなので走る走る。
早くも心拍MAX。
大渋滞のスクランブル状態だが1周するころにはだいぶバラけて走りやすくなった。
耐久レースなのであまり無理することなく淡々と走るも2時間過ぎあたりから
脚が攣り気味。
集中力も低下するので気を付けて走ろう。

で、ゴール。結果7位。
5位まで表彰だったのでもうちょっとだった。

終了後はこれまた恒例のジンギスカン。
3時間も走った直後に肉食うってどうなのよ、とも思うが何事もなく完食。
ごちそうさまでした。

Ltr1135

写真はオフィシャルからの頂き物。

ちなみに水曜日木曜日、筋肉痛MAXです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

第23回たつがねMTB大会

とりあえず今年も無事に開催されました。

会場の田束山は青い空の元、三陸の海を見渡し、遅い桜やつつじが咲き誇る
のどかな風景、、、、というイメージなのだが今年はかなり悪天候。
霧のように細かい雨。しかも風が強いので傘が役に立たない。
さらに寒い。気温9℃!

Img_2839

視界も悪そう。

とりあえず試走。
チームメンバー3人で走るがやけに路面がいい。
良く見りゃ誰も走ってないじゃん。
特に汚れることもなく試走完了。

さてレースは、、、。
自分のクラスは約40人がエントリーしていたがすこし少ないような気も。
後方で混乱に巻き込まれるのがイヤだったのでダッシュでスタート。
2番手でコースイン。
試走とは打って変わって滑る滑る。
これぞMTBのレースっていうくらい滑る。
まあ、滑る路面は得意なほうなので楽しく走っていたけどみんな速いですね。
あっちで抜かれこっちで抜かれ6~7位くらいまで後退。
で、そのまま挽回のチャンス無くゴール。

Img_2838

いや~、ドロドロになりました。

今年は恒例のワカメ汁に加えてホタテ焼やテンプラなんかもあって堪能させて
いただきました。
さて、来年もあるかな~?





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

第1回福島市荒川マウンテンバイクファミリー大会

知人のシシドさん主催のMTBの大会。

Img_2789

名称からしてほのぼのレースイベントと思いきや、結構険しい(笑)
試乗の段階で細かなラインを検討する。
だってしくじったらフレームが逝きそうなんだもの。
下の方では川に落ちそうだし。

という訳でスタート。
久々に最後尾から。微妙な登りのスタートなのでスピードが乗らない。
序盤で2/3くらいまでは上がったかな?
全体的に平坦なのでハイペースが続くが、要所要所にスピードが落ちる
ポイントがありその都度ダッシュ。
2周でほぼ体力が尽きる(笑) 3周目はへろへろ。
多分10位前後でゴ~~~ル。
何年かぶりに口の中が血の味がした(T_T)

レース後は近くのアサヒビール園でなんと焼肉ランチが付く。
運営大丈夫なの? とちょっと心配になるが。
しかし、レースで汗かいた後にビール園での食事は拷問だね。
なに飲めっていうの?

とりあえずソレっぽいノンアルを頼んでみる。

Img_2795

あっ、ちゃんと0.00って書いてありました。
次の日休みだったら泊まっていきたいね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

2017 うっかり八兵衛カップ 春

冬眠状態から一気に覚醒するレース。
茨城県は常陸太田市で開催の 「うっかり八兵衛カップ」。
毎年書いているが、ふざけた名前とは裏腹に(別にふざけている訳ではなくて
水戸黄門に出演していた ” うっかり八兵衛 ” こと 俳優の高橋元太郎氏由来)
かなり本格的なコース。
しかも「4時間」の耐久レースです。
280km移動して4時間のレース走って、また280kmの帰路という過酷な工程。

当日、天気はかなり微妙。というか天気予報はもろに雨。
到着するなり本格的に雨が降り出す。
しかもかなり寒い。
テンション ↓↓↓ 。

こんなこともあろうかと事前に用意していたAKB48の「ハイテンション」を聞いて
テンションアップ!!!(嘘です)

そんな努力もあってか(別になにもしていないが)雨が上がる!
結局路面がサラッと湿った程度で土ぼこりも上がらない最高のコンディションになった。

緊張感の無いゆるいスタートから長い長い耐久レースの始まり~。
初めの1時間はスピード感もありいい走り。
が、ここで飛ばし過ぎると後々に響くのだ。

2時間経過。
普通、長いレースでもこのくらいで終わる。まだ半分かと思うと気が重くなるので
考えないようにする。
しかし、あちこちから「あと2時間だぞ~。」と声がかかる
う~む、応援としてはいかがなものか(笑)  結構精神的ダメージあるぞ。
補給食摂って後半戦へ。

3時間経過。
このあたりからいろいろと問題が出てくる。
集中力が落ちてきてミスが目立ちだす。
脚が攣る。 
ようするに精神的、肉体的共にに限界なのだ。
特に自分のように限界まで練習をしない者は限界点が低い(T_T)
ラスト30分は悶絶の連続だ。
自転車の本なんかに足腰の筋肉の画が出てるでしょ。
あの筋肉が全部攣る感じ。もはや歩く事すら出来ん、、、。
そして4時間。
山頂から自由落下しながらの惰性ゴール。
ハラがへっているが長時間内臓が揺さぶられてダメージを受けている為か
なにも食えない。
と、チームメイトのWさんの元に主催者が現れ、「抽選でカレーが当たっているので
すぐに食ってくれ」だって。
まるで罰ゲームだな(笑)

結果メンズソロ 53人(内13人DNS)17位と例年通りほぼ中くらい。
まあ同世代の「ツミタさん」より速かったからとりあえず良しとしよう。

Photo

写真 by 伊東さん (ちょっと加工しました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

雪上レース考

今年も山形県は東根市で開催された 「ひがしね雪祭りシクロクロス」に行ってきました。
気象状況次第で毎年全然違うコンディションのレース。
今年は、、、かなり乗れないコンディション(笑)

雪はそこそこ多い。(冬の山形にしては少ないけどね)
気温が高い。
もうそれ以上の説明はいらないでしょう。
とにかく走りにくいし、走れないところもある。
そもそもそういうレースなのだが、とにかく乗れない。

が、乗れている選手もいる。
当然だが乗れる乗れないで大きく差がつく。
なにが違うのかな~???

バランスなのかライン取りなのかパワーなのか???
間近で見てもぜんぜんわからん。
ひとつ言えるのは、乗れているのはほぼ例外なく通常のMTBレースでも「速い」選手
だという事。
まあ、結局練習量という事なんだろうな~。
次はがんばります。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧