旅行・地域

2017年11月30日 (木)

島一周ツーリング 伊豆大島編  その4

The Day After  翌日。

晴れ!  見事な晴れ。
で、計画の練り直し。
ざっくり言うと 「半周してヒルクライム&三原山の周りを歩く」 コースを選ぶか、
当初の目的通り 「島一周」 ミッションをクリアするかの2択だ。
いろいろと検討の結果、やはり 「一周」しようという結論。
後記するけど、三原山の砂漠コースへは 「次回」 MTBで、という事になった。

早起きするでもなく、普通に朝食摂って出発。
ほかの部屋の人たちは釣り客だったのか既にいない。
なぜか定番と言われている 「時計回り」でのスタート。

走り出して気づくが、さすがに南に来ただけあって暖かい。東北では考えられない
ほど風が温くて走りやすい。薄手のジャージにウインドブレーカーでOK。
登りでは暑いくらいだ。
観光ポイントで記念写真を撮りながらゆっくり走る。

Img_35352

Img_35322

Img_35342

こちらは漁港の 「波浮港」。 ↑の都はるみの歌碑があります。

もうちょい走るとなにやらスゴイ景色が!

Img_35362

Img_35472

「千波地層切断面」 というらしい。恐ろしや、地球のパワー。

Img_35702

流行りの 「インスタ映え」 しそうなカット。

Img_35682

全体的に溶岩なので海岸線は真っ黒です。

Img_35672

Img_35712

Img_35762

これでだいたい1周。
ゆっくりと観光しながらなので3時間くらいかかった。
ノンストップなら2時間切れるかな?

ところで、途中数名のMTBライダーに会った。
おもしろいコースがあるそうだ。
という訳で、次回はMTBで来るという事になった。
来年かな? 再来年かな?  こうご期待!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

島一周ツーリング 伊豆大島編  その3

とりあえず宿に向かう。
船で来たので当然現在地は海抜0メートル。
何処へ向かうもすべてヒルクライムだ(笑)

本日の宿泊は「朝海館」。

Img_35302

小雨の中、結構な急坂を登って宿に着くといきなり本降り。
「気合い入れて走るか!」 などとは思えないほど降ってきた。
こうなるとオヤジ集団は一気に宴会モード。
レンタカー借りて昼食、買い出し&下見のドライブ。
三原山へのコースもチェック。
なぜか誰もいない「御神火スカイライン」を登ってみる。
数年前の災害で通行不能になっていたらしいが、去年(?)通行再開。
ヒルクライムレースも開催される険しい登りだ。
というか、凄まじく急だぞ! ビギナーには無理、と思われるほど急。
反対側のバスとかも走るルートは割と穏やかだけどね。
当初は三原山廻りの砂漠地帯を歩いて1周する予定だったが雨の為中止。

ハラもへったのでさっさと帰って宴会。
ちなみに朝早く出発して延々と高速を走り、船に揺られて島に渡り、車で
峠道を走って頭グラグラ。
三半規管がおかしくなってるので酔いが速いです。

ツーリングリポートなのに全然走ってないね。  

つづく


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

島一周ツーリング 伊豆大島編  その2

東京 竹芝桟橋発 8:20。
というわけで出発は3:00。 もちろん朝のね。
荷物の積み替えやら時間がかかるので集合は2:30くらいかな。
朝早いというより、もはや夜遅いという感じでスタート。

休憩もそこそこに走るも、首都高が渋滞。
ヒヤヒヤながらもなんとか時間前に到着。船に乗り遅れたらそこで終了だもんね。
朝飯買って早速乗り込む。
このジェットフォイルという高速船、そもそもボーイング社が開発したらしく、日本では
ボーイング社製と川崎重工製があるらしい。
当日の便がどちらかは不明。
ちなみにジェット噴射で進む訳ではなくて、ガスタービンエンジンでポンプを動かし
海水を高圧で噴射して進むらしい。
タービンを回すと小型ジェット機みたいな音がする。

いよいよ出発。

某TV局の脇を通って、

Img_35182

レインボーブリッジをくぐって

Img_35192

約一時間半の船旅のスタート。
ちなみに観望デッキ等はないので景色は室内からしか見れません。

うとうとする間もなく到着なのだが、実は天候によって着く港が違うらしい。
当日にならないとわからないとのことで、非常に計画がたてづらい。
この日は岡田港。

こんなふうに表示されてます。

Img_35642

到着~!

Img_35212


船はこんな感じ。

Img_35222

自転車を組み立てて、さあ! という瞬間からなんと雨。
さて、どうしようか?

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

島一周ツーリング 伊豆大島編  その1

前回、都合で佐渡一周に参加できなかったので今回は非常に楽しみ。
「伊豆大島 一周ツーリング With 三原山HC」。

まず情報が少ない。
観光情報、ブログ情報などを片っ端から見て計画を立てる。
飛行機か船かという選択があるが、荷物や予算の関係で船に決定。
時刻表を見ると、どうやら佐渡と同じくジェットフォイルという高速船があるようだ。
時間もちょうどいいので早速予約。
便数が少ないので1か月前に予約するが、もうそこそこ席が埋まってるみたい。
自転車の積み込み方法などを確認して完了。
次は宿の予約。
いろいろとググってみると、宿によって釣り客向けとかダイビング向けとか特徴が
あるみたい。
よくわからないのでソレっぽい宿にTELして話を聞く。
3件目の民宿みたいなところが良さそうな感じだったのであっさりと決定。

面倒なのところは決まったので後は行くばかり。
気楽に行きましょう! と思ったら問題発生。 なんと天気が微妙。
どうしよう? 
が、そこはうちのクラブ。近年、ほとんどのイベントで雨が降っているので
悪天候ごときで中止はありえません。
とりあえずGo! と思ったらまたまた問題発覚。
港までは車(ハイエース)で行く予定なのだが、数日前になって現地の駐車場には
車高が高すぎて止められないことが解かる。(気づいてヨカッタ)
あちこち探すが、さすが東京! 立体駐車場しか無くてどうにも停められない。
すぐ近くに羽田空港とかあるのにみんなどうしてるの?
ん? 空港? ふと気付いてググってみたら有った!
港から車を移動して預かってくれるサービス。
行きと帰りの時間を指定してネット予約で完了。

今度こそ準備OK。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

ぐるっと「仙台新港」

「走る」というと、いつも山方面ばかりなので、久しぶりに「海」方面へ行く。
この季節にしては、かなり暖か。指きりのグローブでも余裕。

田んぼの脇を走ると、15~20分くらいで、もう海。
言わずと知れた、3.11の津波をもろに食らった場所。

Img_7685

一見、平和。釣り人もたくさんいるし、船もいる。
丈夫な建物が多いせいか、大したことないかのように見えるが、よくよく見れば
甚大な被害。
ほとんどの工場、倉庫は稼動してないんじゃないの?

Img_7686

Img_7687

さらに公園も夢メッセも閉鎖中。

蒲生干潟の近くの住宅地に行くと、様子は一変。

Img_7688

Img_7689

既に瓦礫の撤去は終わったようで、見渡す限り、建物の基礎のみが残されています。

この後、仕事の為帰宅。
約50キロのゆっくり走行でした。

帰り道、「雪虫」を目撃。(これって全国区なものでしょうか?)そろそろ雪降るのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

屋久島に行きたい!

屋久島をサイクリングするイベントがあるらしい。
こういうイベントに参加するほうが、案外行きやすいのかも。

実際の所、ここ、東北の地からだとかなり遠い。
仙台〜東京〜鹿児島〜屋久島
概算でも軽く10万オーバーの旅費がかかる。
これくらいかかると、人数集めて、飛行機をチャーターして
直に行ったほうがいいような気が。

10人乗りで20万/時間くらいで行けそう。

人プラス自転車で、何人のれるんでしょう?
案外、現実的な感じがするんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

ちょっと自転車散歩

ここ仙台は「杜の都」と呼ばれている。
街路樹もたくさんあるが、種類も多い。
その中でも銀杏は、今「ギンナン」がなっている。
銀杏町、銀杏坂(通称)などはギンナンだらけだ。
他にもあちこち銀杏の木がある。
早朝、袋をもって拾っている人がたくさんいる。
あんなに拾ってどうすんだろ?

自分もちょっと拾ってみた。
知らない人も多いかと思うが、非常にクサイ。
ポケットに入れてくるにはこれが限界か。
Ginnan
寒いのでさっさと帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

ぶらり一人旅 「横川林道」

ひさびさに走ってきました。
ここ「横川林道」は、地元ではかなり長い林道。
でも、車も走れる、中級コースです。約10年ぶり
くらいでしょうか?

Img_5577_2 夜明け前に出発。
細い月が出ていましたが、カメラを
用意しているうちに雲の中へ。
気温10℃。山はさらに寒いのか?

Img_5578 だいたい6:00にスタート。
なぜか気温14℃。平地よりあたたかい!


Img_5579 スタートして30分くらいか?
ようやく日の出です。


Img_5580_2 だいぶというか、ほとんど落葉済み。
あと1週間早かったら紅葉も楽しめたかも。


Img_5581_2 へえ〜、な看板あり。



Img_5582_2 小さいながらも川越もあり、ムード満天。
このあたりから突然の雨。しかもかなり強い。
それでもあまり気にならないのがマウンテンバイク
のいいところ。

Img_5583_2 ここがほぼ中間地点であり、最高地点。
登山の方がいました。
豪雨のなか、お互いに「物好きだな。」
という感じで挨拶。

Img_5585_2 場所がら、熊注意の看板があちらこちらに。
これはちょっと変わり種。


Img_5584_2 延々登り12キロ。そこから登りありの下り基調で
14キロ。トータル26キロの一人旅でした。
所用時間3時間。
結構疲れた〜。



Img_5586_2 締めは、ゴール地点の豆腐屋さんの名物、
三角油揚げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

ロングツーリング

行ってきました、クラブのツーリング。
今回は太平洋岸から日本海岸まで、約200キロの旅。
盆時期にもかかわらず、あまり暑くなく、快適でした。
いつもレースやらなんやらでバリバリ走るばかりなので、
たまにはこんなのんびり走行も楽しい。
ツーリング車ではなく、いつもの「レース車」で走るので
スイスイ。
帰りは、風呂入って、宴会やって、電車でノンビリ。
約17時間のイベントが終了しました。

また秋にもあるんだって。

200

| | コメント (0) | トラックバック (0)