グルメ・クッキング

2011年12月13日 (火)

食った。

一部で話題だった「スライム肉まん」。
一度も見る事さえ出来なかった人もいたとか。
自分は幸運にも3回ほど目撃。内一回購入。

Slime

味は普通。
ちなみに青色は食欲を減退させる色として有名。
それでも発売に漕ぎ着けたプロジェクトチームは「ナイス!」
すでに完売だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

大盛りなお店

昔、仙台市内に「龍宝」という中華料理屋さんがあって、味はもちろんの事、
とにかく「盛り」がものすごい!
かなり気合をいれて行かないと、完食できないこと必至。
「大盛り」=「龍宝」は仙台人の常識だった。
残念ながら、移転もしくは閉店してしまったようだが(まちがってたらゴメンナサイ)。
姉妹店or本店か?(創業者っぽい人が看板になってる)も秋保方面にあります。

今日、久しぶりに友人の食堂、「みなとまち食堂」に行った。
前からそうだったが、よりパワーアップして「大盛り」になっていた。
伝説の「龍宝」のも決して引けを取らないボリュームだ。
若者よ、食いに行け!

追記  すいません、花京院に移転したみたいです。営業中です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月31日 (金)

ホルモン会

12月はあまりにも忙しく、クラブ関係のみならず、
仕事関係の忘年会もすべてキャンセル。
今年は忘年会無しか、と思っていた矢先、コルナゴ店長
からのお誘いが。
結構な人数が集まり、2回目自転車忘年会の様相。
いや〜、ひさびさにいい酒飲めました。
ホルモンも最高! 一気に焼くと、煙で視界が無くなる
ほどの盛況でした。
次は新年会でしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ギンナン その後

先日拾ってきたギンナン。
1週間水につけておいて、ふやけたところで皮むき。
栽培されたものではなく、しかも街路樹という半野生みたいな
状態なのですごく小さい。

Ginnnann1

ほとんど「さくらんぼの種」サイズだ。
煎って殻をむくと、さらに小さい。

Ginnnann2

かるく塩ふって、いただきました。
ちなみに殻むきには、こんな工具が便利。
Priya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

栗編。続き

前回、途中で栗ごはんになってしまい、目標を達成できな
かったので、今度は買って来た栗で再チャレンジ。
何って、「マロングラッセ」。
栗の食べ方は? 自転車乗りならフランス式だ。
フランスといえばマロングラッセだ。という図式。

まずは鬼皮を剥く。
水につけておくと柔らかくなるので、手でパリパリと剥く。
Kuri1




秘伝の方法で渋皮を剥く。

Kuri2





剥いてから煮るやり方と渋皮をつけたまま煮る方法が
あるらしいが、今回は前者のやり方を採用。
あとはひたすら煮る、煮る、煮る。
一気に甘くしてはいけません。徐々に。

Kuri3




で、完成。
トータルで3日がかりの労働。

Kuri4




家族4人。わずか30秒で食べきりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

300本の会

日曜日はクラブ主催のレースがあった。
今回は選手ではなく、スタッフとして参加。
微妙な役職を仰せつかって、ちょっと緊張。
あと、斜面の上り下りも結構足にきました。
明日あたり、グっとくるんだろうなあ。

そんな訳で、いわきクリテ以降、仕事が忙しく、
連日のビール生活も連続20日で中断。
遅刻しちゃマズいと思い、前日は止めときました。
今年は、多分300本は余裕でクリアしてるハズ。
なにせ正月だけで50本だったし、今月だけでも60
本だ。
このペースだと、400は軽いな。

そろそろローラーの季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

山の恵み、いただきます。栗編

先日、クラブでXCコースの草刈りを行った際、栗の木
を発見。よく見りゃ栗が沢山落ちている。
良さそうな所を拾ってきました。

Kuri1





どうやって食べようか? 自転車乗りならフランス風に
「マロングラッセ」か?
という訳で、とりあえず鬼皮を剥く。
虫食い無し。優秀。

Kuri2





そして、秘伝の技で実を傷つける事なく、渋皮を剥く。

Kuri3




せっかくここまで下拵えしたのに、家族に取り上げられ、
「栗ごはん」にされてしまいました。
残念。

Kuri4





さすが、山の栗。
味が濃くてウマイ! なんて事もなく、普通に栗ごはんでした。

栗編、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

山の恵み、いただきます。「2」

Kinoko




キノコです。
実は自力で採ったものではなく、友人に貰ったもの。
この友人はマウンテンバイクのレースを通じて知り合った、
それはそれは「濃〜い」友人。
レース会場で会ってから10年以上経つよね。
お互い、歳くいましたな〜。
「濃〜い」友人の中には、もう自転車をやめてしまった
者あり、天に召された者あり、現世で泥水をすすりながら
生きてる者あり(自分)。はたまた昔以上に活躍してる
者あり。
まさに人生いろいろ。
これからも「濃〜く」生きて行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

山の恵み、いただきます。

Akebi








あけびです。
食べる時のルール。
食べる以上に獲らない。その場で食べる。
種はそのへんにまき散らす。
来年また、獲れますように。

春と秋は練習になりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

クダを巻く会。

なんの事は無いですが、自転車の仲間と飲み会。
結構長い付き合いのメンバーでも、苗字しか知らなかったり、
逆に名前しか知らなかったり、ハンドルネームしか
知らなかったり、歳を知らなかったり、仕事を知らなかったり
そんな仲間が案外多い。(ひょっとして自分だけか?)
別に個人的に深い付き合いでもなく、「ほぼ」自転車でのみ
繋がっている間柄なのに、「5時間」も平気で語り合えると
いうのはスゴイ!
自転車仲間といっても、カテゴリーが違ったり、クラスが
違ったり、年に一度のツーリングでしか一緒に走らない
メンバーもいる。
それでも話題は自転車の事ばかり。
いや~、不思議だな~。
そして、こうやって出合った仲間はいいですね。
仕事の飲み会より64倍くらい楽しいです。(適当)

余談ですが、今回「坐 和民」に初めて行きました。
店員の接客が大変素晴らしいです。
私の知る限りでは、間違いなくトップクラス。
(チェーン店の居酒屋では)
廊下ですれ違った際の振る舞いもさすがです。
イナカのホテルなどよりよっぽど上!
5時間も飲んでいる酔っ払いが、これほど関心
するのだから、本物でしょう。
(店員がね。料理は普通ですよ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧