« プチトラブル | トップページ | 第24回 クリテリウム新庄大会 »

2016年10月 5日 (水)

第10回 ジンギスカップ in 磐梯高原

Img_2434

行ってきました「ジンギスカップ」。
今年は10回目の記念大会なんだって。スゴイな~。おめでとうございます。
天気も良くて、磐梯山がきれいに見えます。

会場の「南ヶ丘牧場」では、ハロウィンが近いこともあってか巨大なカボチャが!

Img_2435

が、接近してよく見ると値札が付いている。

Img_2436

「¥3000」  売り物かよ!  だいたい3~5000円くらいらしい。
売れるんだろうか?

で、レースの方は年齢別のスポーツCに出る。
前日に軽く雨が降ったらしく、路面は微妙な湿り具合。
エア圧に悩むが、滑りやすい箇所を重視してベタ下げのセッティングで行く。
スタートはAクラスと一緒。3分後にBクラスがスタートするので追いつかれないように
頑張らないとね。
まずは激坂セクション。ここで遅れると後々大変なので踏ん張るが、ポジションが
かなり後方(最後尾)だったのでなかなか前に出られない。
登り切ったところで10番目くらいかな?
ここからしばらく滑りやすい中速コーナーが連続する。
焦ると転ぶので慎重に慎重に。
TKキャニオンと呼ばれる大ジャンプはかなりゆるく設定されていて楽に飛べたね。
直線路はスピードが出るけど、エア圧が低いためか重い!
最後は「トライアルかよ」とツッコみたくなるほどのテクニカルセクション。
毎年怪我人が出るところ。
クリア出来たり出来なかったり。
Jシリーズでもなく、一般人が走るレースでフル乗車で走れないのはココだけじゃない
かな?(自分の場合)
それだけ本格的という事か。
そもそもクロスカントリーというのはそういうレースだけど、この難易度が絶妙。
「ジンギスカップ」という、のほほんとした名前とは裏腹にかなりハードなコースです。

2周目。
トップ集団(? たぶん)が見えてきた。
登り、登りでアタック! ついにトップへ。
が、すぐに2位転落。
結果、焦ってミス連発。
テクニカルゾーンに入ると、しょっぱなの「魔女っ子岩」から落ちる。
転倒はしなかったが大きくタイムロス。
登りの岩ゾーン(名前は忘れた)では手前からヘロヘロでトライすらできず。
丸太橋は落下。どんだけロスしてるの???
最後の登り。
フルパワーで踏む。少し距離が詰った気がするが、、、届かず。
結果、23秒差で2位。
う~む、ちょっとくやしい。
また来年だな。

レース後はゲストライダーの「ミスタースペシャライズド 竹谷賢二氏」にサインを
頂く。

Cimg0276

また洗車が出来なくなりました(笑)

Cimg0274

最後に記念撮影。
竹谷さんも白髪目立ってきましたね。

これで今年のMTBレースはすべて終了。
結局一度も練習で走ることは無く、「レースでしか走らない」という怠けた状態で
シーズンを過ごしてしまった。
まあ、勝てる訳ないな(笑)

|

« プチトラブル | トップページ | 第24回 クリテリウム新庄大会 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/64304183

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 ジンギスカップ in 磐梯高原:

« プチトラブル | トップページ | 第24回 クリテリウム新庄大会 »