« from YouTube | トップページ | 第25回クリテリウム みやぎ大会 »

2016年7月22日 (金)

第五回 川西夏の5時間耐久レース

今年も行ってきました、通称「川西夏の5耐」。
マウンテンバイクで不整地を5時間も走るという限りなく変態なレース。
ちなみに川西町町長も来てます。

ほぼ毎年雨が降ります(笑)
当日は雨という天気予報に反して「晴れ!」。
が、準備してるうちに降ってきた、、、。
急いでタープを張っていると、ちょっとトラブル。
ペグの角にひっかけて右手薬指を負傷。結構深く刺さったので血が止まりません。
とりあえず絆創膏がほしいんだけど大会本部にも無いって(T_T)
運よく隣に陣取っていたSRC森さんが持っているということでありがたく頂く。
関節部分に巻いたので指が曲がらずハンドルバーが握れない。
まあ、そんなにハンドル握りしめて走るレースでもないのでなんとかなるでしょ。

今回も秘密兵器の「OS-1」を準備。

Img_2239

いよいよスタート。
一応ゼッケン順という事で前のほうに並ぶ。
事情がある方は後方スタートでもいいよと言われた瞬間、なぜか大勢後ろに下がる。
おかげでだいぶ前のほうからのスタートになる。
混雑は苦手なのでありがたいですね~。
AM10:00 スタート!

雨は降ったり止んだり。
路面はそれなりだが、所により泥が深くて重い。
下りは思ったほど滑らなくて、力が入らない右手にはやさしい路面です。
ちなみに普段のレースペースで走れたのは最初の1周。
耐久レースとしてのペースで走れたのは2時間くらい。
このあたりでガクッとペースが落ちる。
と同時に同じクラブの若手T君に追いつかれる。
このタイミングで補給。OS-1とパンを口に押し込んで再スタート。
ここでまたもミス。交換用に準備したボトル、忘れてきた。
再度止まって取ってもたいしたタイムロスにはならないんだけど、このあたりから
給水ステーションが充実していて、既に走り終えた小学生たちが水を渡してくれるので
水の心配がなくなる。
というか、毎周飲みすぎてハラの調子が悪くなるほど。
水だけではどうかなということで、ポケットに入れていた塩アメを10個ほど舐める。

4時間経過。
もはやほとんど惰性で走っている。
下りは自由落下。登りは足が攣らないように大きくペースダウン。
天気も回復してだいぶ暑いようだが、かなりハンガーノック気味で、ちょっと寒いぞ。

4時間30分経過。
ペース的にあと1周だろう。
でもギリギリでもう1周いけるかな? などと考えるが結局ラスト1。
朦朧としながらゴ~~~ル。

Img_2240

もはや化石! 泥だらけです。

そしてこの疲労困憊の体にさらなる試練が!

Img_2241

名物、米沢牛弁当。
胃が食べ物を受け付けません。あと30分くらい休まないと食えません。
とか言いながら残さず完食しましたが、、、。
なぜって、旨いから。

最後の表彰式&抽選会では日本酒をいただきました。

Img_2247

地元の有名な酒 「住吉」。
翌日、冷でいただきました。

ちなみに結果は10周でクラス15位。
今回は大きなレースと重なったので有力選手が不在で周回のわりには順位が
よかったです。

次は真夏の3時間耐久、、、。

|

« from YouTube | トップページ | 第25回クリテリウム みやぎ大会 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/63952103

この記事へのトラックバック一覧です: 第五回 川西夏の5時間耐久レース:

« from YouTube | トップページ | 第25回クリテリウム みやぎ大会 »