« 第22回たつがねMTB大会 | トップページ | 第13回 時空の路ヒルクライムin会津 »

2016年5月10日 (火)

第22回たつがねMTB大会 その2

いよいよレース開始。

エキスパートはエリートと同時スタート。
エリートというのは言わずと知れた最高峰クラス。
ちょっと人間離れした(笑)超人たちの集団だ。
だからこの同時スタートというのがクセモノ。当然ペースが速いのでキツイ。

恒例のゆるいスタート。
が、皆やけに速い。最初のスタートループでかなりの差がついているので必死で追う。
シングルトラックで詰まっている隙に同世代の積田さんの後ろに張り付く。
しかし、この方、下りが速い。そういえばノーマルなMTBでダウンヒル大会に出るような
強者だった。
付いていけないが、頑張って追いかける。
本来、休めるはずの下りで頑張るからより消耗が激しい。
それでも3周目まではそこそこいいタイム。
もちろん勝てるようなタイムではないが、例年より1分/周くらい速いんじゃないかな?
ところが4周目に入った50分過ぎころ、急にハンガーノックに見舞われる。
じわじわじゃなく、一気に来た w(゚o゚)w
折り返すあたりにくるころには寒気すら感じるようになってきた。
スピードダウンした途端、トップを走る石黒君にラップされる。
登りでスピードが落ちると、バランスを取ることに余分なエネルギーを使うためか、
更にキツくなる。
もはやギヤはローのローである。
今度はレン君にラップされる。この2人、速すぎ!

13177977_1063155547092054_672406807

いただきものの写真。
もはや意識を失いかけていますね(笑)

結局、3周は約17分ペースだったもののラストは25分くらいかかってやっとゴール。
最近、ハンガーノックとは無縁だったせいか、ちょっと油断がありましたね。
来年はクラス戻していいかな? エキスパはちょっと無理だわ。

ゴール後、ようやくワカメ汁とてんぷらをいただく。うまいね~。
さらに抽選会で、

Img_2115

こんなのをいただきました。
来年も来ます。

|

« 第22回たつがねMTB大会 | トップページ | 第13回 時空の路ヒルクライムin会津 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/63609846

この記事へのトラックバック一覧です: 第22回たつがねMTB大会 その2:

« 第22回たつがねMTB大会 | トップページ | 第13回 時空の路ヒルクライムin会津 »