« ローラー練 | トップページ | コンプレッションウェア »

2016年2月16日 (火)

第21回ひがしね雪まつりシクロクロス

1週間以上経ってようやくUPです。

今年も行ってきました。
ここ数年続けてエントリーしてたけど、始めの頃は「深い雪」、後は「ザクザクの雪」、その後は
「グシャグシャの雪」。
今年は直前まで雪が降らなかったらしく、どうなの~?と、心配しながら行ってみると。
俗に言う「凍結路」。圧雪&凍結でスベルスベル。
せめてもの対策でエア圧を思いっきり落とす。試走でチェックしながら1.4とか1.5あたりに調整。

スタートは「なんちゃってルマン式」。
バイクを置いたところまで走ってのスタートなのだが、台数が多いので走りにくい上、自分
のバイクが見つけずらい(笑)
今年は結構うまくいって、5番手くらいでスタート出来た。
すぐにシケイン的な細い部分を走るので、出遅れると一気に後方へ追いやられてしまうのだ。
一人かわして4位。さらに一人脱落して3位まで上がる。
すぐに速い選手が上がってきて、ジワジワ抜かれる。
それで焦ったというほどでもないのだが、微妙なミスが続く。
で、障害というかジャンプ台というか、ちょっとしたギャップが越えられず、手前の
ぬかるみに嵌まって前転。変に左右のバランスがいいせいで、きれいな前方一回転が
決まる。
後はひたすら走るのみ。
シビアな路面状況にもかかわらず、スピードが乗るのでちょっとコワいぞ。
あっという間に周回遅れ選手と入り乱れて順位はまったく解からず。
エア圧が低いので舗装路部分のコーナーもズルズル滑る。
ついつい手やアゴに力がはいっちゃうね。
そして1時間経過。 やっとゴ~~~ル!
結果は、、、 年齢別で2位。総合で9位でした。
それにしても万年2位の勝てない病がまたしても、、、、。

ちなみに掃除もしてないMTBが、

Img_1975

使用前。泥だらけのタイヤが。

Img_1983

使用後。
通常のレースとは異なり、きれいになってます(笑)

オマケ。
前日のライディング教室の講師、当日のアドバイザーの招待選手、堂城氏に著書に
サインを入れていただきました。

Epson_0091_1

「前へ!!」
更に精進して前を走れと。
そこそこ頑張ってるんだけどな。 
また来年。

|

« ローラー練 | トップページ | コンプレッションウェア »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/63222532

この記事へのトラックバック一覧です: 第21回ひがしね雪まつりシクロクロス:

« ローラー練 | トップページ | コンプレッションウェア »