« 恒例! 夏の200kmツーリング | トップページ | カーボンホイール VS ゴムのシュー »

2015年8月24日 (月)

ヒルクライム記録会

小さい大会なので、あまり参加者が増えるのは好ましくないらしい。
なので ↑ 的なタイトルにしました。

ヒルクライムとは長い坂道を誰が一番早く登れるか? というレース。
なので一般的にはそこそこ標高の高い山で行われます。
普通は麓に集合してそこからスタート。山頂がゴールでレース終了後に下山という
スタイルが多いけど、この大会は逆。
山頂の駐車場に集まってから一旦下山。そこからのスタートというスタイル。

受付に到着すると、、、寒い。
気温15℃、しかも雨。半袖は無理だろうっていうくらい寒い。
せめて雨止んでほしいなあ。
とりあえず長袖ジャージ+レッグウォーマー+ウインドブレーカーで下る。
徐々に気温が上がっていくのが解る。
スタート地点まで下ると、そこは「夏」。 暑い。

40人くらいのグループに分かれ、時間差でスタート。
前半は勾配もゆるいので、結構なペース。
ローテーションしながら普通のロードレースのような展開だが、やっぱり登りなので
ポツポツと脱落者が出てくる。
中盤以降、勾配がキツくなるとそれぞれのペースの小集団に分裂してしまう。
ここからは自分の実力に応じたペースを守らないといろいろとトラブルが出る。
各方面の情報から、「1時間」を目標にする事に。

朝練とほぼ同じ時間なので、補給食無し、ボトルも無し、ついでにパンクした時の
チューブも工具も無しという、通称「ゼロ戦的作戦」で展開。

後半になると周りはほぼ自分と同じくらいの速さの人達なので、大きくは動かない。

速度が遅くて、しかも延々と踏み続けるので、さすがに暑くなってきた。
「さらっと雨降らないかな。」などと勝手な事考えたりもする。

50分を超えたあたりで事態は急変。
突然踏めなくなる。
どうやらハンガーノックだ(笑)
軽いギヤしか使えないのでスピードが上がらない。
かといってケイデンスも上がらない。
思いっきりスピードダウン。 ヘロヘロでゴール。
結果1時間3分。
ちょっとナメてましたね~。
まあ、勝手がわかったので次回がんばります。

ちなみに景品? 参加賞? はチョコでした。

Img_1647


|

« 恒例! 夏の200kmツーリング | トップページ | カーボンホイール VS ゴムのシュー »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/62149021

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライム記録会:

« 恒例! 夏の200kmツーリング | トップページ | カーボンホイール VS ゴムのシュー »