« 充電してるだけです。 | トップページ | 第29回矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック »

2015年7月21日 (火)

川西 夏の5時間耐久レース

Img_1505

山形県は川西町で開催されたMTBの「5時間耐久レース」に行ってきました。
そもそもは7時間耐久だったのだけど、度重なる悪天候による短縮で、ついに7時間
のレースは達成されず、、、。
まあ、5時間でも長すぎるくらい長いんだけどね。
今年は梅雨時期にもかかわらず、晴天。最高のコースコンディション。
クラブのメンバー3人での参戦です。

以下、レースレポート。

勝手知ったコース、並びに知人多数ということで、緊迫感の無いスタート。
スムーズに走ってくれよ、と願うも、舗装路からオフロードに入った瞬間から前方で
転倒多数。 う~~~ん。
スタートループ的なテクニカルコースを抜けたあたりから本格的にスピードUP。
全体的には秋のレース「ダリヤカップ」とほぼ同じ。下りもイージーでテクニックいらず
のパワーコース。
3周したところで、ほぼ1時間。
4周目に入った途端、なぜか急にスピードダウン。なんで???
パンクか? ブレーキ引きずってるのか? さっきまでアウターで登っていた坂が
インナーローでやっと。
どうやらハンガーノックのようだ(笑) 朝食った1000kcalにも及ぶ食事はどこへ
行ったんだ? 2時間あたりで補給しようと思っていたのだが大幅見直し。
とりあえずふらふらで1周。
2時間半あたりで、今度は頭痛に襲われる。同時に平衡感覚とかG感覚が怪しくなる。
どうやら熱中症のようだ。
グリップ感を探りながら走るMTBにとってこういう症状は致命的。
転ばないように気をつけてピットまで帰る。
空気が乾燥している為か、まったく汗が垂れないので気がつかなかったが、かなり
脱水になってるみたい。約1リットル給水して復帰。
ここからは毎周回、給水ポイントでコップ1杯ずつ飲むことにする。
既にレースが終わった小学生達が水をかけてくれるのがかなり助かった!
3時間を過ぎると、今度は足が攣る。
重ギヤを踏んでゆっくり回しても、軽ギヤでくるくる回しても結局攣る。
右左上下裏表、あらゆる場所が攣る。
脚って、こんなに複雑に筋肉があるんだな~などと納得するほど全ての筋肉が痙攣。
ラスト2周はもはや拷問! 
ゆっくりすら走れない、というか歩くこともままならない。
5時間ちょい前にゴールラインを潜ったため、実質5時間40分くらいの走行。
キツかったね~。
結果 11周走って 19/32位。
まあ、練習量から見ればこんなもんかな。

表彰台の3人のみ13周走ってる。驚き!


|

« 充電してるだけです。 | トップページ | 第29回矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/61930816

この記事へのトラックバック一覧です: 川西 夏の5時間耐久レース:

« 充電してるだけです。 | トップページ | 第29回矢島カップ Mt.鳥海バイシクルクラシック »