« ケイデンス考。 | トップページ | バランスが悪い »

2015年6月 7日 (日)

第3回 ジンデュランス

Img_1429

知らぬ人にとっては「なんのこっちゃ?」的なタイトル。
ジンギスカンが名物な南が丘牧場で開催されたMTBの3時間耐久レース。
ちなみに耐久じゃないレースは「ジンギスカップ」という地元では有名な大会。
なぜ有名か? と言うとコースがすごくいい。
さらに難易度も高くて、毎回のようにケガ人が(笑)

自分は今回もソロでエントリー。
リストを見るとソロの部には46名がエントリーしている。

会場に着くと、気温9℃(!) 寒い。

Img_1423

が、時間が経つにつれ暑くなってくる。熱い耐久はツライぞ~。

スタートは、通称「ルマン式」。
走ってから止めてあるバイクに飛び乗ってスタート、、、なのだが、そこはMTBの
レース、登って下って結構走る。
しかも直ぐに自分のバイクを見つけられなくて探す。
スタート後30秒でかなりの疲労感(笑)
そして、ふと感じるダイレクトなハンドリング。
あっ、グローブ忘れた!
取りに戻る訳にもいかないので、補給のときにと思い気をつけて走る。
結果から言うと補給ストップしなかったので、ずっと素手。

Img_1426

グリップのゴムが削れてこんな具合。
転ばなくてヨカッタ。

肝心のレースは大体順調。
コースのコンディションも最高で、乗車率100%。
1時間を過ぎたあたりから、周回遅れが出たり、自分もLAPされたりして、
順位不明。後は淡々と時計を見ながらベストLAPを目指すのみ。
疲労を抑えるため、EPIC29号のサスに任せてベタ座りでこなす。

ラスト15分。自分的に展開が変わる。
「あと2周行けるぞ~。」と声援を頂いた直後、強烈に脚が攣る。
だましだましというレベルではなく、全く動けない。歩く事もできない。
回復するまで約5分、完全停止。
結局1周して終了。

結果16周回して12位。

脚が攣らなければとも思ったが、自分が16周回のトップだったので、仮に
あと1周しても17周のビリになるだけで順位に変動無し。これが実力だ。

ソロクラスは年齢分けもライセンス分けも無いので、完全実力勝負。
入賞者の速さをまざまざと見せつけられました。
ちなみにトップは19周。
まだまだ修行です。

|

« ケイデンス考。 | トップページ | バランスが悪い »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/61709262

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回 ジンデュランス:

« ケイデンス考。 | トップページ | バランスが悪い »