« 買ってみた。 | トップページ | 限界まで走って思った事 »

2015年3月31日 (火)

うっかり八兵衛カップ2015春

さて、ニューバイクが届いた途端、レース出場(笑)

茨城県は常陸太田市の「ふるさとの森 MTBトレール」にて開催された
「うっかり八兵衛カップ」(4時間耐久レース)に行ってきました。
「うっかり」の名前の由来は以前にも書いたので、そちらか主催者のHPを
参照ください。

とにかく時間が無いので、とりあえず微調整。
レバーの角度やらブレーキタッチを調整して、あとは現地で。

早速試走。

説明すると長くなるので、ビデオに解説入れました。

あまり集中して見ると「酔う」ので御注意。

試走後、サス、タイヤの空気圧等調整。
前後のトラクション変化を体感しながらポジションも修正。
小一時間でセッティング終了。
まあ、とりあえずは慣らしというか、操作性に慣れるために無理せず走ろうと
思うのだが、ついつい熱くなる。
実はこの大会、何回か出ているけどなにげにレベルが高い。
やたらビッグネームも出てるし。

Pict8788

(招待選手です、念のため)

周りが速いとつられて、どうしてもオーバーペースになってしまうのだ。(笑)

スタートして、まずはレースのスピードでの感触を探る。
第一印象は「ラク」だということ。
車体の重量は26EPICとさほど変わらないが、走りが軽い。登りも軽い。
根っこの乗り越えがラク。フロントが逃げないのでラインのトレースがラク。
それから、さすがDi-2、 シフトが速いし指がラク。
ちなみにどれくらいギヤチェンジしてるんだろうか???
数えてみた。
1周で50~60回くらいだった。(1段変えるのを1回とカウント)
今回14周走ったので、700回~840回もギヤチェンジしてるのだ(驚)
これがワイヤーの「よっこらしょ」じゃなくてスイッチで「カチっ」と変わるのだから
指の疲労は激減。こりゃ、やめられまへんな。

このトータル的なラクさが疲労を低減したのだろう。
かつて、まともにゴールしたこともなかったのに、今回はかなりいいペースで
走りきった。
さすがにラスト1時間は足が痙りまくりだったし、ゴール後は両腿は完全痙攣して
全く動けなくなったけど、いい感じでゴール。
結果、ソロ30人中 「9位」。
冬期間、ほぼ全く練習無し、この日初めて乗ったニューバイク、関東圏でのレース、
かなりいい歳のオッサンって考えると割とイイ線いってんじゃない?
ちなみに上位陣は現役Jライダーが名を連ねてます。さすがにこの方々とは
周回数が違いすぎる!
でもあと1分/周くらい縮められればもう1周できて、ちょっとだけポジションアップ
も狙える?

次はたつがね戦っていう事で。

最後にニューEPIC29号の感想は由井師匠に代弁していただきます。

Epson_0048_1




|

« 買ってみた。 | トップページ | 限界まで走って思った事 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/61368267

この記事へのトラックバック一覧です: うっかり八兵衛カップ2015春:

« 買ってみた。 | トップページ | 限界まで走って思った事 »