« MTB走行会 in 気仙沼 | トップページ | ZIVOテクノロジー »

2014年10月 6日 (月)

ジンギスカップin磐梯高原

福島県の南が丘牧場にて開催されたMTBのレース「ジンギスカップ」に行ってきました。

Img_1045

実はこのコース、むちゃくちゃ難しい。
ちょっとしたトライアルかと思うほどの難セクション多数。
スイスイ走れるのはエリートクラスの上位陣位じゃないかな? ちょっとミスると大転倒。
毎年のように怪我人が出るし。
今年はさらに難しくなってるんじゃない?
悩ましいのは、ほぼすべてに迂回路があって、タイム的にほとんど変わらないので、
転倒のリスクを負ってチャレンジしなくても良いということ。
が、見所だけあって、ギャラリーが集中しており、回避すると「え~! 行かないの~?」
の声が飛ぶ。
さすがエリート選手は全員行くが、すいません、自分にはムリです m(_ _)m
特に3連クマ落とし(通称サクマドロップス)と呼ばれるドロップオフ。
うまくアプローチで脱重しないと、チェーンリングがひっかかり、やじろべえ状態になって
前転します。半分くらいの選手はガツガツとぶつかりながら紙一重でクリアしている
ものの、数人はエジキに。
去年はクリアできなかったロックセクションはなんとか行けたので、勘弁してください。
こんなに難しくても、なぜか皆に大好評。
パワーだけじゃない、テクニックだけじゃないから総合的に面白いんだろうな~。

さて、レース展開は。
自分が出たのは年齢別スポーツクラス。なぜか大人数(笑)
2周しかないので、最初から全力で行く。
あっという間に5分前スタートのクラスに追いつき、順位がわからなくなる。
10番目くらいかな?
ポツポツと抜いたり抜かされたりしながら最終周回へ。
終わりの方の3連続丸太セクションで渋滞しているのを確認。
脇を抜けて一気に4~5人クリア。最後の登りで2人クリア。
あとは細い一本道。普通に走れば抜くことも抜かれる事も無い。
順位確定、4~5位くらいかな、などとかんがえていると、、、。
まあ、油断したというか、気が抜けてたんでしょうね。
ゴールの30mくらい手前のキャンバー路面でフロントが滑り、足も手も出すことなく
顔面から地面に叩きつけられる。(いわゆる顔着っていうヤツね)
やや下りでスピードが出ていたため、転げ回ったおかげで軽傷。
近くにいた方に声掛けていただきましたが、すいません、動転して、何喋ったか覚えて
ません。
この隙に数名に抜かれて順位を落とす。
結果7位。(6位まで表彰)
マウンテンバイクのレースで転ぶなんて当たり前だし、たいしたダメージもないけど、
自分のマヌケさにめちゃくちゃ凹むわ~。
修行して、また来年。

|

« MTB走行会 in 気仙沼 | トップページ | ZIVOテクノロジー »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/60433699

この記事へのトラックバック一覧です: ジンギスカップin磐梯高原:

« MTB走行会 in 気仙沼 | トップページ | ZIVOテクノロジー »