« 川西 夏の7耐 | トップページ | ニューヘルメット! その1 »

2014年7月28日 (月)

第28回 Mt.鳥海バイシクルクラシック

例によって日曜日のヒルクライムのみ参加。
厳密に言うと、前日の前夜祭キャンプからの参加。
朝から暑かったのでビールが進む。おかげでアルコール燃料フルチャージ状態で
翌日に備えることが出来た、、、、、が。
夜中から雨。しかもかなり強い雨。
でも、長年改良を重ねたテントのおかげで超熟睡。いつになく万全な体調で目覚める。

朝には雨も上がって、気温もやや低めな絶好のヒルクライム日和。
それでも天気予報は「雨」なので、やや不安なスタート。

例年、自分は最初から飛ばす。先頭集団に食らいつき、全力で行く。
が、これが災いして、後半ダレるし足が痙るし、メロメロでゴールする。

今年はややペースを落として、一番デカい集団のなかで大人しくして行く。
ハーフのゴール地点でいつもより3~4分くらい遅い感じ。
この辺までくると、集団もバラけ、脱落していく選手も多数。
もちろん、猛烈なスピードで後ろから追い上げてくる、スタート時間の遅い選手もいる。
これに乗ることもせず、ひたすらメーターを見ながらマイペース。
と、突然の雨と風。
向かい風はしんどいけど、向きによっては追い風になる為、ヒルクライムとは思えない
ほどのスピードが出る瞬間も。

ラストの急坂部分、いつもは速度が1ケタ代まで落ちてしまうが、今回は前半の
セーブのおかげもあってか遅い部分でも12~3キロを維持できた。
まあまあいい走りが出来たんじゃないかな?

結果は? と思ったらゴール地点、まさかの「暴風雨」。
台風でも来たのか?と突っ込みたくなるほどの雨と風。よく中止にならなかったね。
風が強くてタイムが張り出せないとの事で順位不明。
テントも設営できないそうで、皆、シャワーのような雨の中、寒さに耐えながら下山待ち。
誘導の白バイも風に煽られて、側溝に落ちてたし。

下山中、コーナーを曲がるたびに気温が上がっていくのを感じる。
いつもは結構スピードダウンさせられるから、手がしびれてくるんだけど、今年は
なぜか制限が無く、いつになくスムーズに下山完了。やっぱり下界が暖かい。

その後、やっと発表になった結果を見ると、タイム1時間27分で125位。
なんだ、前回より1分遅いじゃん。
変にペースを守るより、全開バリバリで行ったほうが速いのか???
そもそものペースが遅すぎるのかな?
来年の課題だね。

ところで、結果を見てちょっと思ったんだけど、自分とだいたい同じタイムの選手。
Eクラス(自分より年齢が上のクラス、自分はDクラス)だと同タイムで40位。
これはある意味当然だろう。
続いてCクラス(自分より若いクラス)だと87位。
Dクラス、選手層が厚すぎないか?(笑)

|

« 川西 夏の7耐 | トップページ | ニューヘルメット! その1 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/60058250

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回 Mt.鳥海バイシクルクラシック:

« 川西 夏の7耐 | トップページ | ニューヘルメット! その1 »