« たつがねMTB大会  1 | トップページ | 練習できず。 »

2013年5月14日 (火)

たつがねMTB大会  2

さて、いよいよ自分の番。
実はこの大会、恒例なのだが、時間が非常にアバウト。
5月とは思えない寒さの中、震えるほど冷え切って待機。
アップの意味ないじゃん、と方々から聞こえるなか、いきなりスタート。
心拍minからmaxへ。
今年から年齢別クラスがなくなったので、若手バリバリから引退レーサーまで
ごっちゃのレース。やっぱり若者は速いな~。

不思議と、腰痛でも自転車は乗れる。
でも、ズルっときて、足出したりするとやっぱり痛い。
1周でリタイヤは悲しいので、とりあえず抑えながら走る。
2周目、やや頑張ってみるが、微妙な感じ。
7~9位あたりをいったりきたり。
「遅いぞ~!」の声援(?)が飛んでくるが、すいません、限界です。
そして、いよいよラスト周回。
ここまでくれば、無理してリタイヤしてもまあOKでしょう。
それに9位でも7位でも大差無いし。
前を見れば、地元の雄、O寺選手ともう一名がバトル中。
一旦後ろに付いてから、声を掛けてアタ~ック開始。
ロードと違ってMTB、特に登りはパワー対パワーの勝負。
さらにプラス心理戦。一気に離されると気力が萎えてしまうのだ。
そこそこ距離がひらいたが、追い越し、切り替えしで小さなミスを繰り返す事に。
が、気は抜いていない、油断もしていないので、「後ろ、来てるぞ~!」と
声が掛かるが、どうしようもない。これが最高速です。
登りの最終地点で背後に強烈な殺気を感じる。
って、圧倒的な速度差で抜かれました。
あ~、勝ったと思っていたO寺選手でした。
やっぱり練習してる人にはかなわないですね。ガックシ。

来年は20回記念大会。
また来るぞ~。

|

« たつがねMTB大会  1 | トップページ | 練習できず。 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/57384472

この記事へのトラックバック一覧です: たつがねMTB大会  2:

« たつがねMTB大会  1 | トップページ | 練習できず。 »