« 宮城クリテ | トップページ | ちょっと自転車散歩 »

2010年11月 2日 (火)

事故調査委員会

というほどのモノじゃないけど、保険屋さんや修理屋さんを
交えての検分。
もちろん先日の交通事故で破損した車の話。
側面に軽乗用車が衝突。
運転席のドアだったらちょっとヤバかったみたい。
ちょい後ろのセンターピラー部でも衝撃がモロにくるので
かなり危険な感じ。
実際は後ろのスライドドアにぶつかり、大きく変形させながら
衝撃を吸収。ドアのロックがもぎとれていました。
そして停止することなく、スピンするほど大きく車体が動いた
為、これまた衝撃を吸収。
縁石にぶつかり、ホイールを破損、車軸を曲げて相当に
減速の後、コンクリート塀に斜めに衝突。
最後はリアバンパーが衝撃を吸収。
偶然ながら、車の設計者もビックリなほど理想的な形で
ドライバーを守ってくれました。
あと50cmずれていたら、、、。
1/100秒ならぬ1/1000秒の世界ですが、ちょっとヒヤ汗。
「あー、これのおかげじゃない?」と保険屋さん。
運転席のセンターピラー部の上、取っ手みたいなヤツに
交通安全の「お守り」がぶらさげてありました。
こういうことって、結構あるらしいです。へえ~。

そんな訳で、当初の概算見積もりを大きく上回り、結局
「全損」扱い。
それでも、ケガもなく、こうやってピンピンしてるのだから
安いもんだ。超高価なプロテクターを着けていたと思えば
納得な結果。

先日の「宮城クリテ」にて、ショップの店長が落車で、シューズ
をオシャカにしたらしい。
本人はかなりヘコんでいたようですが、一発でシューズが
ダメになるような激しい落車(どんな転び方ですか~?)
にもかかわらず、無傷ですんだのだから喜ばなきゃ。
このシューズじゃなかったら足の指、骨折してたぞ~。
と、最近ポジティブに考えるようになってきました。
そうでもしないと、ヘコむ事ばかりで。

また少しニューロードが遠のいたかな?

|

« 宮城クリテ | トップページ | ちょっと自転車散歩 »

トラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/49917581

この記事へのトラックバック一覧です: 事故調査委員会:

« 宮城クリテ | トップページ | ちょっと自転車散歩 »