« 修理状況 | トップページ | 不老不死! 若返りの薬 »

2010年9月10日 (金)

日本一を登る! ツアー その3

2日目。
3時出発。
ふたたび5合目に戻り4時より登山開始。
実はこの時間が絶妙なタイミング。
森林限界域を超え、視界が開けたところで、日の出。

Hinode

後方には赤く染まった富士山が。

さて、ここからが長い。
淡々と登るも、徐々に空気が薄くなるのがわかる。
8合目を超えると、かなり苦しい。
30秒登っては30秒休憩くらいのペースで進む。
疲れている訳ではないので、休むとシャキっとするのだが
ちょっと動くと、乳酸がたまったみたいに動けなくなる、
不思議な感覚。
目をつぶると、キラキラと星状の光が見えます。
頂上では「お鉢巡り」と呼ばれる、火口をぐるっと1周する
コースがあるのだが、とにかく空気が薄く、フラフラ。
高地トレーニングなんて、自分には無理っぽいです。

気圧は、実に654ヘクトパスカル。

654hp

平地の2/3くらいでしょうか。
それでも走り回って遊んでいる小中学生もいて、元気だなあと
感心。
倒れこんでいる大人も多数。
Oさんが持ってきたパンは、途中で袋が破裂したそうな。

さあ、下り。
さっさと降りるぞー、とはちょっと甘かった。
普段、下るという動きが少ないせいか、非常にツライ。
ヒザに来る、腰に来る、腕にも来る。
もう限界です~、と弱音を吐くころやっとゴール。
実にトータル14時間もかかってしまいました。
乾杯のビール、といきたいところですが、帰らねばならない
ので無理。とりあえずソフトクリームで乾杯。
帰りのSAでキリンのフリーで乾杯。
まだまだ帰りは長いぞ。
仙台着は3:00。
往復1200キロくらいでしょうか?
長い長い耐久イベントが終了しました。

早くもチーム内では、自走で行こうというプランも。
1週間くらい休みがないとなー。

一緒に行ったショップの店長のブログも面白いので御紹介。

富士山ツアー DAY1
富士山ツアー DAY2
ふじやまの余韻

|

« 修理状況 | トップページ | 不老不死! 若返りの薬 »

行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/49408750

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一を登る! ツアー その3:

« 修理状況 | トップページ | 不老不死! 若返りの薬 »