« ポンプ修理 2 | トップページ | 日本一を登る! ツアー »

2010年8月31日 (火)

地獄の4時間

暑い!!!
連日の猛暑で、すっかりヘバってます。
まさか、この暑い中、4時間もの耐久レースに出るとは。
その名も「山形MTBパーティーinおおえ」。
草レースながら(失礼)異様にもりあがるこの大会。
今年からこの大江町の大山自然公園にて開催。
講談師のような、見事なしゃべりの町長挨拶でスタート。

暑い、とにかく暑い。
1時間を過ぎるころには既にぐったり。
修行のような長い長い登りもこたえます。
2時間を回ると、もう限界が見え始めてきたので、
やや走り方を変更。
とにかく水を飲む。体力を消耗しないよう、省エネ的な走りに
徹する。
下りはブレーキを掛けながらゆっくり、体を冷却する時間を
稼ぐ。登りも頑張らない。インナーのローで軽く回す。
それでも3時間を過ぎると、あちこち痙攣が!
だましだまし、なんとか完走。
ラストだけ、限界までひっぱり、30秒前くらいに最終周回に
飛び込んだのはいいけど、やっぱり限界。
両足が攣って、しばし動けなくなりました。
ゲストライダー、「やまめ工房」でおなじみの堂城選手に
レクチャーを受けながら帰還。
回転とか下死点とか非常に解り易い説明なんですが、残念ながら
聞いても簡単には出来ません!!!
この4時間で水を10リットル飲んだとか、塩分補給に玉こんにゃく
を食べながら走ったとか、いろいろ笑わせていただきました。

で、結果。
ラストの決死の1周が幸いしてクラス「2位」
ちなみに1位は同じクラブのM-S木ロング部長。
いつも3~4周の差をつけられて負けているのだが、今回は
-1周。
今年のマウンテンバイク乗車時間(練習、レース含めて)10時間
の割りには頑張ったぞ~。
というか、こんなに練習もしないで、体調不良でも好成績が残せる
のはすべて自転車の性能のおかげ。
これほど如実に結果が出ると、買った甲斐があるな~。
次はロードか?

|

« ポンプ修理 2 | トップページ | 日本一を登る! ツアー »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/49307182

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の4時間:

« ポンプ修理 2 | トップページ | 日本一を登る! ツアー »