« アミノ酸飲料 | トップページ | ナイトランfor忘年会 »

2009年12月11日 (金)

帰ってきたV3

V3。
キャットアイのCC-TR300TWです。
今年の初めに購入。
一年間使っての使用感を少々。

値段の割りに多機能でお買い得かも。
だから売れているんでしょう。
反面、性能面で少し難あり。

消費カロリーが表示されるが、大雑把な数字
心拍数からのみの計算値。身体の特徴を
入力することもありません。

5分ほど停止状態が続くとスリープ状態になり
手動で解除しないと再スタートしない。
ツーリングの時や、レースのスタート前に5分
以上待たせられる時は注意。

ケイデンスの計測が微妙。
どういう加減か、最高値の「199」になって
しまう事が多々。
メーカーによれば、センサー位置でクランクを
停止させたりすると発生するとの事。
Ca280030






Ca280031






Ca280034








実際やってみると、確かに再現するが、非常に
足を止めにくい場所なので、ちょっと???
ゆっくり回転させた時にも発生するような気が。
ソフト的に解決できるような気がするのだが、
キャットアイの人に言ってみたら、どうやらその気
はないみたい。「こういう仕様ですから、仕方ありません。」
の一点張り。
ウソでも「時期製品開発の参考にさせていただきます。」
くらい言っておけばいいのに。
で、問題は「199」という数字。
最高速は150kmまで。心拍数は299までと、到達
不可能なところまで計測できるのに、ケイデンスは
199と、調子がいいと回ってしまう範囲なのがちょっと。
199と出た場合、199回転回ったのか、それとも
エラーなのか。
199に信憑性が無い場合、186と出た場合の信頼性
も微妙だ。
まあ、最高回転チャレンジをやってる訳じゃないので、
あまり気にしないですけど。

そんなこんなで、1シーズン使ったら、操作ボタン
が作動不良。
保証内の故障ということで、新品になって帰って
きました。

ちなみに先のメーカーの方とのやりとりでも伝えました
けど、私はキャットアイの製品が大好き。
次もきっとキャットアイを購入するでしょう。

|

« アミノ酸飲料 | トップページ | ナイトランfor忘年会 »

トラブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/46996644

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたV3:

« アミノ酸飲料 | トップページ | ナイトランfor忘年会 »