« かもめ☆チャンス 3 | トップページ | 拝啓、自転車競技連盟様 »

2009年9月 9日 (水)

クリテリウム宮城大会

日月火とアクセス数がドンと増えました。
皆さん気になってあちこち見てますね。
うちのクラブの掲示板は通常の2倍のアクセス数に
なっています。

どういうことかと言うと。
とにかくメチャクチャ。
金さえもらえばなんでも有りか「自転車競技連盟」。

登録者以外の一般エキスパートクラスへ、実業団
TR選手の出走を認める。
おかげでレースはグダグダ。
牽け!牽かない、の罵声が逃げの二人及び後方集団で
飛び交う。
まあ、声だけならまだしも、動かない集団にキレたマナーの
悪い輩が、何度も故意に急ブレーキ。おかげで落車多数。
本人は「コースにカナヘビが飛び出してきたので
回避のために行った。」と。
そんなにコースのあちこちにカナヘビがいたんですか?
そしてレース中にもかかわらず、平気で煙が出るほど
タイヤをロックさせるんですか?
私は一緒に走ってないので、すべてを見ている訳では
ありませんが、少なくとも裏のトラック脇でやったときは
ワザとだよね。ちゃんと罵声をあげながらやってたし。
あと、後ろの人にボトルの水をかけたり、あげく唾を
吐いたりというのはどうなのかな?
マナー以前に人としてどうなんだろ。
道徳の時間を削減した「ゆとり教育」の弊害かな。

「車連」はこの事実を解っていながら「注意」のみ。

次は午後のレース。
年齢別、36歳以上のオジサンのクラス。「ヤング2」。
先の問題児が33歳にもかかわらずその場で
エントリー。「車連」はこれを受諾。
もう一名の「その場エントリー者」と共に逃げ。
そのまま二人でゴール。
さすがにマズイと思ったか、その二人、表彰を辞退。
「車連」はさらにこれを受理。
特におとがめ無し。

以上、出るヤツもおかしいし、出す方もおかしい。

|

« かもめ☆チャンス 3 | トップページ | 拝啓、自転車競技連盟様 »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532093/46167026

この記事へのトラックバック一覧です: クリテリウム宮城大会:

« かもめ☆チャンス 3 | トップページ | 拝啓、自転車競技連盟様 »